COMPANY

会社概要

会社名 小松マテーレ株式会社
設立 1943年(昭和18年)10月
代表者 代表取締役社長 佐々木 久衛
資本金 46億8,042万円
従業員数 単体 797名
グループ企業 308名
合計 1,105名(2022年3月31日現在)
売上高 31,449百万円(2022年3月期連結)
事業内容

【衣料ファブリック】

小松マテーレのコア事業であり、研ぎ澄まされた感性と蓄積したノウハウによるファッション衣料用に加え、当社が得意とする機能技術を搭載したスポーツ衣料用、ユニフォーム用など各種衣料用素材で先端ファブリックの製造・販売を行なっています。

【資材ファブリック】

小松マテーレが創業以来培ってきた機能技術を応用し、インテリア、車輌内装材、医療・福祉、電材など多岐にわたる分野で高機能ファブリックの製造・販売を行なっています。

【製品部門】

小松マテーレが製造する感性と機能性の両面を併せ持つ先端ファブリックをベースに製品染めなど独自の手法を駆使して、ファッション衣料を始め、スポーツウェアなどでオリジナルな製品の企画・提案・製造・販売(ODM:Original Design Manufacturer)を行い、2.7次産業を目指します。

【先端材料】

染色工場の廃棄材をリサイクルした発泡セラミックスや、耐震補強材としても使用されている熱可塑性炭素繊維複合材料などの先端材料を用いた環境共生素材の製造・販売を行っています。
PAGE TOP