komatsumateRe

PRODUCT

高機能ファブリック

光触媒型抗ウイルスファブリック

エアロテクノ™

エアロテクノ™

開発の経緯

当社が本年2月に上市した可視光応答型の新型光触媒素材「ウイルスシールド®」については、インフルエンザウイルスに対する効果を確認しておりました。さらに、人に感染するコロナウイルス(ヒト)への抗ウイルス効果を発揮できるよう、性能向上に向けても開発を進めてまいりました。
可視光応答型の光触媒技術および、組み合せる特殊吸着剤に改良を加え、微粒子化による吸着面積の拡大、配合比率の最適化を追求した結果、今回、コロナウイルス(ヒト)に対して高い抗ウイルス効果を発揮する「エアロテクノ™」の開発に成功しました。

「エアロテクノ™」の特長

○コロナウイルス(ヒト)を高速低減-2時間で99.9%以上-

「エアロテクノ™」加工素材にて、人への感染能力が確認されているコロナウイルス(Human Coronavirus 229E)による効果確認試験を行ったところ、室内レベルの光照射下にて2時間99.9%以上の感染能力低減効果を確認できました。(参照:「ウイルスシールド®」では、インフルエンザウイルスに対して6時間で99%低減)
「エアロテクノ™」に接触したウイルスは、経時的に分解が進み、感染力が弱まるため、接触などによるウイルスの拡散防止に効果的です。

図1 ヒトコロナウイルス(Human Coronavirus 229E)の活動抑制効果

図1 ヒトコロナウイルス(Human Coronavirus 229E)の活動抑制効果
(明るさ:200lux-室内レベル)
試験機関:NPO法人 バイオメディカルサイエンス研究会

「エアロテクノ™」搭載商品の展開について

マスク関連からスタートし、カーテン、インテリア関連、ユニフォーム衣料、病院介護用資材、車輛内装材、生活資材 等

※新型コロナウイルスへの効果は確認できておりません。

一覧へ戻る