komatsumateRe

PRODUCT

ファッションファブリック

VINTAGE繊維シリーズ

テクノビンテージ ビージェー

テクノビンテージ ビージェー

ビンテージ繊意 シリーズ

「ビンテージ繊意」は当社がこれまでの合繊の常識を打ち破る「合繊でも化繊でも綿でもない、全く新しいユニークな質感」をもった「思定外繊維」として、2002年4月に上市し、2011年9月末に至るまでおよそ10年間で累計7千万mの加工・販売実績を誇るメガヒット&不動のロングセラー素材です。
ビンテージ繊意 シリーズ

開発経緯

「ビンテージ繊意」の開発背景には、当社が1999年に糸・織編物メーカー、製品染めメーカーとのコラボレーション・ツールとして開発された超小型全自動染色加工機「染料役者」を改良し、大型で且つ機能を高度化した「染料役者」との技術連携によるものがあります。

「ビンテージ繊意」の最大のコンセプトは消費者の視点に立った商品創りであり、「染料役者」という先進のハードウエアと当社が長年培われてきた匠の技、そして創業以来脈々と受け継がれてきた「テキスタイルで驚きと感動を届けたい」という創り手の魂(意思)を融合させた円熟味のある、秀逸な高感度テキスタイルとして、欧州トップメゾンに売り出されました。

これまでの合繊には無い天日干し風のナチュラルでリラックス感のある表情と適度なコンパクト感と膨らみ感のあるエアリーな風合いは瞬く間に欧州市場に浸透し、上市2年目にして当初の計画を大きく上回る700万mの販売実績を促しました。その後、「ビンテージ繊意」は進化し続け、トレンドを先取り、お客様の声をもとに数多くのシリーズを築き上げ、累計7千万mの実績を誇るメガヒット素材となり、今なお進化し続けています。

従来のスエード加工技術

従来加工

KOMASUEDE

ビンテージ繊意

糸そのものが持つパワーを最大限に生かし、膨らみ感を与え、表情は天日干し風のナチュラルなシワ感が特徴

一覧へ戻る